医療・介護・福祉アロマケア

aroma href では医療、介護、福祉の現場にアロマを取り入れることが有効であると提案しています。

「デイサービス中徳島の家」さん

ハンドトリートメントをしながら、香りやタッチングによる癒しのアプローチと、アロマクラフト作りによる手先の運動や季節感の演出を定期的に行っています。
利用者さんとお話する中でホームケアアロマを提案したり、利用者さん自身にもアロマセラピーを身近なものに捉えていただけるよう工夫しています。

「おかがわ内科・小児科」さん

主に外来患者様に対して、アロマ体験・相談室を行っています。薬とアロマは共存できるもので、それぞれの役割があると考えています。
患者様の症状や生活習慣などを簡単にカウンセリングし、症状を緩和できるような、または完治後もケアできるようなレメディやエッセンシャルオイルを提案し、予防医学の考え方をできるだけ多くの患者様にお伝えしています。
また、入院病棟でのアロマトリートメントも行っています。疾患による痛み、冷え、病気に対する不安、入院中のマイナートラブルなどをできるだけ和らげるように、お1人お1人とお話しています。病室の独特な匂い対策や、気分的な向上を図る香り演出も行っています。

「社会福祉法人十字会 博愛ヴィレッジ」さん

生活介護支援の必要な方達に、ハンドトリートメントや手足浴、香りによる生活のメリハリ演出やメンタルサポートなどを定期的に行っています。
利用者さんに合わせて、アロマクラフト作りやアロマケアのサポートなど、自立や自信を促せるような取り組みを試みています。
また、施設に勤務するスタッフさん向けのアロマ講座なども入れることで、施設全体が日常的にアロマセラピーを取り入れられるように進めています。